GTA5攻略「宝石店の調査」#15

前回のあらすじ
時として人を殺すパパラッチ

お出かけ前にパパ武装しちゃうぞー
サブマシンガンとアサルトライフルをフルカスタムしておきました!
怖いもの無しだね

レスターのところでミッションを受注しようとしたら、もっとマシな服装で来いやと怒られてしまいました
面倒ですが自宅までスーツを取ってきます
上下ジーパンはダメなんか…

着替えてレスターに例のマフィアのマーティン・マドラッゾの家を再建する費用を相談
地方の銀行を狙うか宝石店を狙うか尋ねられるが騒ぎが起きやすい銀行では無く宝石店を狙う事になった
ただでさえ銀行襲撃は嫌な思い出があるもんね

仲間を集めようにも昔の仲間は音沙汰が無かったり足を洗ったりして集まらない様子
マイケルの昔の評判で腕利きを集めようにもマイケルは死んだ者扱いだそうだ
やはり証人保護プログラムが関係しているのだろうか?

と言うわけで襲撃する店を下見に来ました
店に入ろうとすると店員がドアを開けてくれる高級感溢れるお店であり、今回の残念賞に選ばれたお店でもあります

店に入ってレスターから受け取っていた特殊なサングラスで店の防犯装置や換気口の位置を撮影
監視カメラが一か所しか見当たらないが警報装置に頼り切っているのだろうかね、それとも警備員がすぐに結集するのかな

店を見て、店員と談笑する
ただ話しているだけではなく、価値の高い商品の位置を把握しているようだ

ちなみにレジ周辺が価値が高いみたい

店の内部を軽く見た後に同じ区画にある工事現場から屋上に向かう
ここに見える大きな円柱のものが換気口へ続いているみたい

レスターの工場へ戻り作戦会議

ボードに撮影した画像や集めた情報を貼り付けていく
マイケルの話からすると昔からやっているやり方らしい
レスターも付け加えるようにハードディスクに作戦に関する情報を残したくないと言う

作戦はガンガン行こうぜ!の派手では無く隠密で進めます
雇う仲間は皆素人で行くため不安が残りますが、こなしていくごとに成長するみたいなんで大丈夫でしょう

作戦のために少し準備が必要になりますのでレスターの声がかかるまで待っていることにします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。