マインクラフト レッドストーン回路 出力編 マイクラ

今回はレッドストーンの回路の出力部分を説明していきます

単純に回路は抜きの話になるので音楽でも聞きながら見てくださいな


59
まずはみんな大好きTNTです
砂と火薬からクラフト可能でクリエイティブではストレス発散に使われることが多いブロックです

TNTにレッドストーンで電力を流してあげると点火され爆発します
TNTキャノン以外でレッドストーン回路と組み合わせることはほとんど無いとは思いますが使うとすれば遠くから安全に点火したい場合に使うと良いでしょう

20
次にピストンと粘着ピストンです
ピストンは木材、丸石、鉄インゴット、レッドストーンでクラフト可能です
粘着ピストンはピストンにスライムボールを組み合わせることでクラフト可能です

ピストン無くしてレッドストーン回路とは言えません
ピストンの挙動はしっかり覚えておきましょう

44
55
ピストンと粘着ピストンは向きを上下横とすべての方向に設置することができます
動作させると前に配置されているブロックを押し出します

ここまではどちらも同じ動きをします

59
押した後に押し戻す(電流を切る)とこんな具合になります
ピストンは押し出すだけ、粘着ピストンは押して戻す動作をします

これを利用すれば農場の自動化や隠しドアは作れます

注意が必要ですが押し出す方向に13ブロック以上存在する場合は押し出すことは来ません
また水源、溶岩源、岩盤、黒曜石は押し出すことは出来ません

41
次はディスペンサーとドロッパーです
どちらもアイテムを吐き出す仕組みを持っていて、見た目はすごーく似ていますが使い方は変わってくるので注意が必要です

49
まずは石を中に入れて動作させてみせます
どちらも中に入っていたアイテムを吐き出しました

39
次は矢を入れて動作させます
ドロッパーからはアイテムとして矢が出されましたが、ディスペンサーからは矢が放たれました
ジャングルの寺院で見かけられる罠ですね

18
最後にTNTを中に入れて動作させます
ディスペンサーからは着火状態のTNTが吐き出されました

簡単にまとめるとディスペンサーからはTNTや矢や雪玉など投げたりするものなどが発射されますが、それ以外の物はアイテムとして吐き出されます
逆にドロッパーは入れたものはアイテムとして吐き出してくれます

アイテム運搬などでは使いますので覚えておきましょう
また、ディスペンサーはクロック回路などと組み合わせてTNTキャノンを魔改造する猛者もいるみたいです

次回は簡単なドアでも作ってみましょうかね
そもそも役立っている人がいるかどうか不明ですので続きは反応みてから書きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です