山岳に城もどきをつくってみる(2)

ながらく放置されていた城紛もどきの建設を再開します。
前回の詳細はこちら

17
まずは測量を測ってしまいましょう。
後で知ったのですが、ズレちゃってます。
私ってばバカス。

38
雪の中でも作業を続行します。
これで大体の大きさを測りました。二度手間になっちゃいましたね。

11
渡り廊下を設けます。
この撮影の後に転落事故が起こりました。
高い場所の作業が多いから仕方ないね。

19
こんな塔を中心に置きます。
完全に城ジャナイヨネ…

今度は庭園作りに取り掛かりたいと思います。
 

「山岳に城もどきをつくってみる(2)」への2件のフィードバック

  1. >>ガストピッグマンさん
    レールは装備できるのですが、砲身を再現するのは難しそうですね。
    機会があればその雰囲気に相応しい城をつくってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です