MinecraftPS3 情報

PC版とPS3版の相違点や基本的な操作方法を記載します。

相違点を紹介していきますよ。 

まずはシステムの相違点から。
・チュートリアルがある
・マップ生成に限界がある
・MODの導入が出来ない
・カタログからクラフトが可能
・テクスチャやスキンが販売制
・Seed値が異なる
・モブが沸く数が少なめ
次はアイテムやブロックの相違点を紹介。


17


カボチャと松明をクラフトして作成できるジャック・オ・ランタンですが 、PS3ではカボチャランタンとなっています。 


19


PCではネザーですが、PS3では暗黒界となっています。

地形生成に関しては特に変更はありませんでした。

ネザー要塞に関しても同様です。


20

ネザーで大量に見かけるネザーラックですが、PS3では暗黒石となっています。


21


PCではネザークォーツ鉱石ですが、PS3では暗黒石英となっています。


20


PCではグロウストーンですが、PS3では光石となっています。

また、通常回収時に入手できるグロウストーンダストも光石の粉に変更されています。


22


PCではネザーレンガブロックですが
、PS3では暗黒レンガとなっています。


それに伴い階段やハーフブロック、フェンスの名称も変更されています。


24


PCではネザーウォートですが、PS3では暗黒茸となっています。

これ茸だったのか…


30


エンダーマンが溢れるジ・エンドは、果ての世界と変更されてます。

ネザーと同様に地形生成に変更はありませんが、エンダードラゴンのAIが賢くなっています。


30


戦いを制する事でお持ち帰りできるエンドストーンも果ての石に変更されています。

以上は名称が異なるだけで爆発耐性などの効果は同じです。
PS3は据え置きゲーム機ならではの楽しみ方がありますね。
チュートリアルもあるので初心者も安心してあそべますと思います。
マルチプレイの設定のしやすさも魅力的です。
まだマップに制限があったり、未実装な点がありますが今後のアップデートに期待ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です