懐かしのゲーム PACMANで遊ぼう

そもそもPACMANとはなんぞや?

PACMANとはナムコ(現在のバンダイナムコエンターテインメント)によって開発されたアーケードゲームの一つです

プレイヤーは黄色の丸いPacmanを操作しながらエリアにある黄色のドットを全て食べることでゲームクリアになります

プレイヤーを邪魔する個性豊かな敵

プレイヤーを邪魔するキャラクターも存在しそれぞれ個性がありプレイヤーの邪魔をしてきます

それぞれ名前があり

  • アカベイ-赤色のキャラクターでプレイヤーを追いかけるように動きます
  • ピンキー-ピンク色のキャラクターでプレイヤーを待ち伏せるように動きます
  • アオスケ-青色のキャラクターで気まぐれな動きをします点対象になるように動きます
  • グズタ-おとぼけな動きで自由気ままに動き回ります

数は4体ではありますがそれぞれの性格で油断していると挟み撃ちになってしまいがちです

 

パワークッキーを取って敵を追い払え

黄色のドットの中に一際大きいものが4つありますがパワークッキーと呼ばれる者です

これを取ると敵がイジケ状態になり立場が変わります

敵が逃走をし、プレイヤーが接触すると初期位置に戻っていきます

パワークッキーの取るタイミングが重要になってきます

実際に遊んでみた

ドットを取りながら簡単そうにクリア…と言いたいのですがかなり難易度高いです

ドットを取れば取るほど敵の動きも活発になっているので少しの判断ミスがゲームオ-バーを招きます

パワークッキーのタイミング重要なのは確かです

クリア!

今どきのゲームほどのグラフィックではありませんがシンプルながらに色々な戦略を立てられる面白いゲームです

当時はコインを入れて1ゲームでしたが今は家庭用の据え置きでも移植されているので気楽に遊べます

皆さんもぜひ遊んでみてください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。