ホライゾンゼロドーン攻略 「槍の切っ先」 #5

前回のあらすじ
テブ危機一髪


自分の生まれを知るため試練を受ける決意をしたアーロイ
しかし試練を数日後に控えたにも関わらず突然ロストが姿をロストすると言う事態
すごく嫌な予感がすると思っていたがすぐ近くの崖上に突っ立っていました
なにしてんだこのオッサン!?

 


なにやら考え事をしていた様子

これから数日後に控えた試練に打ち勝つために更に教えることがあるようだ
炎の矢をたくさん用意して北の門で合流しろとのこと

話によれば北の門など各門を抜けることはアーロイは今までしていないらしい
かなり難易度が上がるって認識でいいんだね

そしてアーロイは炎の矢を用意すると同時にカルストと呼ばれる人と取引してトラップキャスターなるものを入手してくるようだ
トラップキャスターは貴重品で異端者には売ってくれることはないみたい

 


たき火がセーブポイントになっているんだね
ゲームの雰囲気に合っててとても良いね

 


少し進むとウォッチャーと遭遇
腕試しに行ってみましょう!


一体目は頭部のレンズに命中させ即座に撃破成功するも残った敵の処理が追いつかない

一撃で体力の半分以上持ってかれるのが地味にデカい


あっけなくゲームオーバー

うーんウォッチャー普通に強いわ
それとも私が弱いのかな?w


次に槍を使っての近接攻撃で挑む

強攻撃で敵が倒れた後に追い打ちを狙っていくスタイルで次々に狩る
これはいいんじゃない?


(´°ω°)チーン

乱戦になるとフルボッコにされるからね
攻撃後の隙が大きすぎて回避不可能でした


この後何百回とリトライしてみましたがウォッチャー並びにストライダーにボコボコにされました

このままではゲームが進まないので難易度を一段下げます

アクションゲーム結構得意な方だけど本当に難しいです


無事にストライダーやウォッチャーを狩り続けアイテムも多少は貯まっていたので炎の矢は用意完了
そしてカルストの元に向かいます

どんな人なんだろうか?

 


異端者相手でも普通に話してくれるし取引もしてくれるカルスト
主に武器などを手掛けているみたいだ

取引にはシャード(破片)を使うみたい
矢の材料にもなるし通貨にもなるんだね!

さっそく拝見してみます


これがトラップキャスターね
武器としては直接使うと言うよりも2箇所にワイヤーを射出してトラップを仕掛けるというもの
威力はかなり高いし待ち伏せ攻撃として使えるからかなり有能だね

ただ、携行できる弾の数が少ないからココぞという場面でしか使えないかもね


そして自分の装備や容量を改造できることをこの時点で知ったので改造開始
資源を入れられる容量は多いに越したことはないので可能な限り強化しておきました


そして武器の改造パーツ…

改造と言ってもバリバリと言う感じでなく、スロットに入れて武器の強化を図るスタイルだったのでいらない改造パーツを売りシャードに換金して戦弓(せんきゅう)を購入

どうやら雷属性の矢を放つらしい…
強そう(小並感)


実践で使用してみるも余り強いようには感じられない
別の使い方があるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。