ホライゾンゼロドーン攻略「絶望の兆し 決戦ヘリス」 #34

前回のあらすじ
決戦前夜


カージャの伝令に叩き起こされて王宮に向かうと何やら不穏な雰囲気
アルヴァードは焚き火とか言っているが絶対に違うだろう


地形が変わるほどの爆発
ハデスが攻めてきたんや!


コラプターやデスブリンガーの大軍勢
ノラに攻めてきた時の数なんて目じゃないわ!
ハデスは本気で導きの塔を乗っ取ろとうとしてる


カージャの兵士も移動を始めるも王宮が突然の爆発を起こす
流れ弾が着弾したようには見えなかった
どちらかと言うと中から吹っ飛んだように見えたが…


爆発した壁からヘリス登場
機械だけで無くエクリプスの戦闘員も参加しているようだ
次々とカージャの兵士が餌食になってしまっている
ハデスとの最後の決戦前にヘリスとの決着をつける


いざ尋常に勝負!
周りのエクリプスもそれぞれへびーウェポンで武装しているので注意して処理する

今更だけどマスターオーバーライドを括り付けた槍だと相手に電撃のダメージも入るみたい
意外と便利だね


ヘリスに炎の矢を撃とうがブラストリングで爆発物を投げつけようが全くダメージを受け付けない
奴は不死身か?


数回リトライしてやっと攻略法を見つけた!
所々に置いてあるブレイズ満載の樽が有効な手段です
炎の矢で撃ち抜いても爆発しますが、ブラストリングの近接の爆弾を使います

近接の爆弾はセンサー爆弾のように敵が近くに寄ると爆発を起こします


凄まじい威力
あんな頑丈なほどの耐久力がごっそり持っていけました

デスブリンガー機関砲を全弾命中させても全然聞かないやつが嘘みたいです


ヘリスを撃破

奴が最初に殺そうとした時と同じように太陽に顔を向けさせ殺害
奴はどこで道を間違ったのだろうか?ただその揺らぎない忠誠心は本物だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。