ホライゾンゼロドーン攻略「ゼロドーン計画の真実!?ハデスの正体とは?」 #28

前回のあらすじ
ゼロドーン計画はあると言ったな…あれは嘘だ


ゼロドーン計画と言っていた不屈の勝利作戦
機械をひたすら壊すことに意味はなく、未来に丸投げするための作戦

ガイアと呼ばれるAIによって地球を回復させると言う理解ができないものだった
ガイアは機械の停止コードを解読し続ける


ミネルバによって通信アレイを作成し停止コードでロボットを止める
これは複製をし暴れまわっているロボットを停止させるために必要なもののようだ

所々で通信用のアンテナの残骸があったから稼働はしたのかな?


次にヘーパイストス
聞きなれない言葉だがギリシャ神話に登場する神の名であり、鍛冶の神であるようだ
生命が住めるために必要なロボットを作り、思考させる機能があるようだ

今まで遭った機械は生命復旧に使われていたということになるのだろうか?


エーテルやポセイドンはロボットの活動によって出来た有害物質を海や大地から浄化させる作用を持っており


アルテミスによって崩壊した生態系を再構築する…

ある程度動物がいるのだからコレも成功していたのかもね
ただ、これが動物から機械に置き換わっている気がしてならないんです


そしてエレウテリアによってゆりかご施設人類が出てくる
このゆりかご施設ってアーロイが見つかった聖なる山もそうじゃなければいいけどね…嫌な予感がする情報しか出てこないな


アポロは人類が残してきた知識や文化をまとめたもの
これらを使い新たな人類が知識0からやり直さなくても済むようにしたもの
ただ、この情報がちゃんと残されたならば原始時代の状態にまではなっていないはずだ、何かしらの問題があったに違いない

と言う感じで説明がながれたのだが、一覧に入っていたはずのハデスが出てこない
なんでや!


シャドウカージャを倒しながら進んでいるとトラビスと呼ばれる人物のホログラムからハデスに関係する興味深い情報が流れてくる

200年後のめちゃくちゃになった生物圏の再構築をするのはガイアだが、それらをハデスが一時的に全てを破壊する
つまり掃除をすると言う状態
そして0の状態をガイアに引き継がせて生物圏を再構築させる

ハデスは後始末をしていると言う事になるね
だけど、これじゃハデスが命を狙ってくる理由にはならないはずだ
まだ謎だらけだ


ソベックが研究を行っていたとされる部屋に到着
ここではAIとして成長中のガイアを確認できた

見た所、別におかしな動きはしていなさそうで人間でいう感情を持ち始めたと言う印象を受ける


なんと思いがけない重要なファイルを入手
聖なる山で開けられなかった扉に対応するマスターファイル!

これでアーロイがどこから来たか分かりますね
長く厳しい戦いもこれまでですね…


安心していたらシャドウカージャでなくエクリプスの襲撃部隊が到着
え?あいつら組んでいるの?

そして悪いことに一人のエクリプスに見つかってしまった…


なんとこちらに光る物体を投げつけてきた
ドラゴンボールかな?

周りを吹き飛ばす大爆発
アーロイの運命や如何に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です