ホライゾンゼロドーン攻略「国境地帯へ」 #18

前回:野に倒れし者

次回:落ちる陽

前回のあらすじ
探偵ごっこ


メリディアンに到着
先に戻ったエレンドから遺体の結果を聞きに行きますが、カージャの兵に止められる

おう、お前らの隊長に関する急ぎなんだけどいいのかね?


通れないので脇から入ろうとすると、潔白のマーラッドと言うものが待っていたようで通してくれた
サン王が待っているみたい


サン王とエレンドとお話し開始

そしてエレンドが遺体を調べたところ子供の頃に付いた傷と一致しなかった事が発覚
やはりエルサはまだ生きている可能性が出てきましたね

そしてオセラムのある人物が関わっているみたい
名前はデルヴァール、前のサン王がオセラムの人を殺戮する中、それを倒すべく今のサン王に手を貸したエルサの事を良く思っていなかったようで同胞を殺したカージャに手を貸した裏切者と考えているようだ

それよりサン王の衣装がすごく重そうです、頭の後ろについている飾りが特にね
腰にすごい負担になりそうですわ


後ろから見るとこんな感じ
どんな飾りだよコレ…紅白歌合戦でも出るつもりの衣装なのかな?


そしてサン王と2人きりでの会話
気になるところを突っ込んでみる

まずはシャドウカージャについて、彼らはいわゆる前のサン王の兵隊達です
落陽の砦から西に陣取っているみたい
昔の出来事が結構関わっているんだね

サン王からも直々にお願いされたし、マーラッドの密偵もオセラムとの国境付近の ピッチクリフと言う場所に送り込んでくれたみたい
じゃあ、先を急ぐとしますか!


道中でオセラムとの国境が近いためかオセラムの人が機械を狩っている姿が見られる
シェルウォーカーを狩っているってかなり強者なんですね


ピッチクリフに到着
山岳地帯に出来た拠点ですね
密偵がいるらしいんだけど、どこなんですかね?
裏でサボってるのかな?


裏の方を見てみると既に殺害されていた
敵も動きが早いのね

彼は血で場所のようなものを書き残していたみたい
信用しても良さそうね
エレンドの部隊と共にその場所まで行くことにする


到着
なにやら物々しい要塞がありました
彼らは機械を弄るのが得意なようで捕獲した機械を相手に色々と実験したりしてるみたい
あんな拘束で大丈夫なのかね?暴れたらすぐに壊れそう


さて拘束されている機械の力を借りながらここを襲撃していきます
拘束を壊して敵にけしかけます


拘束具壊したらこっち向かってきやがった
そこは普通敵に向かうところだろ!

無事に昇天
ちくしょーめー!!


今度は安全策としてもっと遠くから尚且つ隠れながら狙います
(見た目は)完璧ですね

無事に気がつかれずに敵陣地で暴れだしました
が、敵も数の暴力で機械をねじ伏せていく…
なんでプレイヤー相手だとそんなに強いの?イジメかな?


激闘の末制圧に成功
よくよく見てみるとかなりの数の機械が拘束されていたのね
全部使えばかなり楽に事がすすんだんじゃないかな?


地下に続く扉を開くと隊長らしき人物が立ちはだかる
手には重火器を装備している!
どんな武器だ…


かなり強そうな登場の割にすごく弱かったです
ぶっちゃけた所、エレンドにフルボッコにされてました


地下を降りると牢らしき場所にエルサを発見
正直無事には見えない
それもそのはず拷問を受けていたようだ
同胞相手にも容赦ないのね

エルサから「太陽が煙で曇りゆく姿をサン王に拝ませる」と興味深い情報が出てくる
メリディアンで何か起こるようだが…
どういうことだろ

エルサもかなり衰弱していたようで息を引き取ってしまった
もっと発見が早かったら助かっていたかもしれない、後悔しか残らないね


周りを調べてみるとメリディアンにブレイズを送ったみたいだ
ブレイズなんか送って何をするつもりだろうか?どのみちデルヴァールに会うためにはメリディアンの隠れ家を探すしかないね

前回:野に倒れし者

次回:落ちる陽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。