ホライゾン「ノラ族の敵討ち」 #14

前回のあらすじ
脳筋母ちゃん


前回で襲撃者たちの居場所が判明したので先に先行した偵察部隊と合流すべく鉄の広場なる場所に向かいます

ノラ族の人々が鉄の広場を悪魔の悲しみと呼んでいますがそこに行くためには更に長い道のりを進む必要があります
ちなみに、ここまでは特に機械と遭遇することもなく平和な移動でした

 


橋を抜けると今までの、のほほんとした空気が一変する
異様に大きなタンクのようなものを背負い炎のベロウバックや、カニのような外見をしながら戦闘時に盾のようなものを展開するシェルウォーカーなど見た事もないような機械の連続

先に誰か戦っていたようで見てみると山賊!!
どちらも共倒れになってくれたのでアイテムだけ回収します

ハイエナプレイ最高!!


義勇兵達との合流地点に到着
昔の建物が骨組だけでも迫力がありますね

偵察の報告によると鉄の広場に行く途中で野営をしている場所があるみたいです
報告されると面倒なので野営地の警報装置を潰しながら進むことにします


道中で奇妙な錆びたものを発見
よく見るとこの辺りにいくつか確認できる
これって現実世界とは少し形が変わっているけど戦車だよなぁ…

過去に一体何があったんだろうか?


さて警報装置なるものを発見
近づいて壊したいところだけど敵の野営地のど真ん中で監視も厳しくとても近づけるもんじゃありませんので誘い出して草むらに引き込みます


敵をあらかた片づけた所で警報を破壊する

最初に矢を撃ったりしてたんだけど壊れなくて渋々槍で壊すようになりました
矢が無駄になったわー(棒読み)


野営地を全部潰したのでいよいよ鉄の広場に突入します
鉄の広場は周りが高い壁で覆われており尚且つバリケードで防がれており要塞のようになっておりました
ここはヴァールと協力して警備を倒しながら進んでいきます


鉄の広場の中に潜入成功

中を見てみると敵がわんさかいます
コラプターの姿も見えますがまだ起動はしていない模様…
大量にブレイズを保管している小屋を攻撃すれば辺りは火の海になり、壁も吹き飛ばせ義勇兵たちを中に突撃させることが出来そうです

ここでヴァールとはお別れ
彼には戻ってこの作戦を団長達に伝えてもらうことにします


さて進んでいきます

機械から人間からかなりの数が集結しています
見つかったりでもしたらリンチにされる事確実ですね
ステルスに徹します


敵の警備や地形の利があってか、ブレイズを保管している建物がひどく遠くに思えた

あんなに置いてありますが引火させちゃって大丈夫ですかね?
こちらも巻き込まれそうなんだけど


炎の矢を撃ちこむと凄まじい大爆発を起こした
爆発からの誘爆により待機状態だったコラプター含む敵は成す術もなく吹き飛ぶ

爆発により義勇兵達も突撃を開始
血を血で洗い流す復讐の戦いの火蓋が切られる


義勇兵達が合流し勢いに乗って敵の排除を進めるも炎のベロウバックが立ちふさがる
山賊が速攻で倒していたので油断していたがコイツかなり強いぞ
炎をまき散らすわ体当たりしてくるわで孤軍奮闘する

回復アイテムも底を尽きてしまったので仲間に擦り付ける


鉄の広場にいた敵は全員片付いた
これで敵討ちも終わり、義勇兵達の再編成がより進むことになるだろう
ともかくヴァールも親である団長と再開でき、ノラ族も敵が取れたので良かったね

問題はこのカルト達はどこからきて何のために襲撃してきたのかだが…
それはこれから向かうメリディアンで分かることだろうね


マップを改めて確認してみるとこの鉄の広場はサッカースタジアムみたいな形をしているね
周りを高い壁に囲まれていたのも納得がいくね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。