ホライゾンゼロドーン攻略「まさかの再戦!デスブリンガー攻略戦」 #25

前回:弔いの穴

次回:呪われし闇

前回のあらすじ
敵多すぎィ!


弔いの穴を進んで行った訳だが、このエリア物資が異常に揃っていてボス部屋一歩前って感じです
勇気を出して扉を開けてみよう


かなり広い場所に出ました
完全にボス部屋の雰囲気やんけ!


エクリプス達がガチャガチャと音を立てながら触手が集中しているところで何かをしているようだ
また良からぬ物でも発掘しているのかな?


触手からずり落ちてきたのは
なんとデスブリンガー
しかもコイツ、前回の奴と違って歩き回ってるじゃないか!


まずは小手調べする前に周りにいるエクリプスを狙撃して行きます
長弓は威力高いし狙いやすいしで最高の武器ですね

順調に敵を排除していたはずがデスブリンガーに発見される
まぁ、高台におるし、大丈夫でしょ


足場が砲撃によって吹っ飛びからの落下死
なんで、足場すぐ壊れるん?

その後落下死で何十回とやり直されるハメになりました
落下死よりはマシなので下に降りて排除するようにします


近寄ってくるエクリプスを回避しつつ槍でなぎ倒します
人って機械に比べると弱そうに見えるけど充分脅威に入るので優先して排除したいところ


残るはデスブリンガーただ一つ
ありとあらゆる障害物と回復薬を総動員しての戦い

耐久力、攻撃力共に前のデスブリンガーを大きく上回る
胴体より上にはみ出たミサイルランチャーはプレイヤー周辺に散らばるように射出される
当たればかなり痛手だが、回避は難しくない


胴体の真ん中にあるデスブリンガー機関砲は威力、連射力が半端ではない
部位破壊で落とすのでさっさと奪ってしまいたいところだ


何よりデスブリンガーを倒す難易度をぶち上げている胴体に埋め込まれた小型のロケットランチャー
プレイヤーに直接当たるように飛んでくる上に偏差射撃みたいな事もやってくるので高確率で餌食になってしまいがち
これを打ち出す予備動作を始めたら物陰に隠れるべき

他にも接近しないと使ってこない火炎放射器があるが、基本的に近接を多用しない限り撃ってくる事はない
これも中々の威力なので足の部位を狙うときは気をつけること


上の攻撃動作を見てもらえば分かるけどかなり強い
極端な遠距離、近距離だと手強い相手になる
中距離を保ちつつ、回避や遮蔽物を利用しながら少しずつ体力を削っていくべきだろう


攻撃は炎の矢を使えばダメージを与えやすい
爆裂の矢などを使いさっさと装甲や機関砲を奪い取りたいとこ


せっかく奪ったデスブリンガー機関砲も装甲を剥がしてない状態だと余りダメージを与えられない
使うなら装甲を外してからがオススメ


炎上すると弱点が露出するので集中放火してデスブリンガーの破壊に成功
何十回やり直したか分からないが、言葉では言い表せない強さだったわ

部位破壊をした弱体化状態なら簡単になるがその状態に持って行くまでがすごく難しい…
と言うよりも根本的に強すぎるわ


デスブリンガーを倒した更に奥に進んでいく
また円卓の会議場のような場所に行き着く

スイッチを押すと当時の会議内容がホログラムで再生されはじめた
どうやらソベックは軍の協力が取れたようで例のゼロドーン計画を実行に移すための場所を提供された模様
軍も人命を引き換えに時間を稼ぐことを認めていたという恐ろしい事実が出てくる始末…中々ブラックな話です

そして提供された場所は機動衛星基地の廃墟、あいかわらずゼロドーンに関する決定的な内容が出てこないのでそこへ向かい調べる必要がありますね


外に出ることができました
再生した会議の内容に出てきた通信基地は洛陽の砦の下に埋まっているようだ
つまり、シャドウカージャの支配下にあるみたいだ

そこに乗り込もうにもサイレンス曰くフォーカスの妨害が難しく、シャドウカージャのネットワークが拒んでいるみたいなのでネットワーク自身の妨害に向かうことにします


眺めがすごく良い
すごく寒そうだけどね

前回:弔いの穴

次回:呪われし闇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。