フォールアウト4攻略 「USSコンスティチューションと愉快なロボット達」 #47

前回のあらすじ
マクドナウ市長が(この世から)ログアウト

今回はBOS入隊時に使ったベルチバードから見えたあの船を調べていきます
USSコンスティチューションと呼ばれる船のようだ
気になって後で調べてみたら実際にあった船でした

こういう型の船はフリーゲート艦って言うのかな?多分合っているはず
近づくとハンディタイプのロボットが近づいてきた

この船は旧アメリカ合衆国の海軍の所属のようだ
主人公の戦前の情報を調べたようで陸軍に所属していた事が発覚
海軍として2世紀ぶりの協力をして欲しいとの事だ
甲板で船長が会いたがっているみたいなので登っていく
船長ってもしかしてグールかな?

船の中に入ってみる
外装は昔ながらだが、中はしっかりとハイテク仕様だ
多数のプロテクトロンやハンディタイプが船に乗っている
よく見るとプロテクトロンも場所によって色が微妙に変わるのね

警察仕様のプロテクトロンはこちらに対して敵意を見せ、上官に致死性兵器の使用を求めてくる
だが、艦長が止めろと言うとすぐに見回りに戻った
船長の声が人間ぽかったけど本当にいるのか?

甲板に上がるとアイアンサイズと言うセントリーボットが待っていた
彼がここの船の艦長であるようだ

戦前は人間が艦長だったようだが、核戦争によって死亡したため、一番階級が高いロボットのアイアンサイズが繰り上がりで艦長を務めているようだ
彼の特徴としては通常のセントリーボットと比べて片腕が異なっている

話をしてる途中で銃弾が飛んでくる
なんとスカベンジャーと呼ばれる漁り屋が攻撃を仕掛けてきていた
一通り倒したところで更に話を聞くと度々攻撃を受け、物資を略奪されているとのこと

アイアンサイズからの指令で甲板と船内にそれぞれいるハンディタイプと話に行くとそれぞれ船の修理を求められる
SPECIALのintelligenceに振っておいたのでわざわざ回収せずにあり合わせのもので修理が出来た

だが交信チップと呼ばれる特殊な部品は盗まれていたため例のスカベンジャーのアジトに言って交渉したが、自分達の事しか考えていない
更には略奪を手伝えば孤児に救済達を救済出来るときたもんだ

もちろんコッチはミニッツメンとして働いているが略奪はしない
レイダーを除く
スカベンジャーと言ってもレイダーと対して変わらない輩達なので転がしておきました

後ろからこの船を見たところエレベーターになっている
それも凄いのだが物々しいブースターはなんだこれ?

チップを取り戻してあげ、指定された場所に設置
彼らは度重なるスカベンジャーの襲撃で消耗するより大西洋を抜けて航海すると決意を固めている
戦前の海軍のロボットだから仕方ないと思うけど、もう戦争は事実上終わっていたなんて口が裂けても言えない…
なんだろう、目の前で起こることを見守っていたくなる

先ほどのスカベンジャーが大軍を引き連れて襲撃にきていた
逆恨みってレベルじゃねーぞ!

再びスカベンジャーを倒しアイアンサイズは出航の決意を固めた
そして、珍しい武器をくれたがコレは…
ロード画面で携帯型大砲って書いてあった武器のようだ
ありがたく頂戴します

彼らの出航の時
向かいにあるアパートからブレーカーを上げて電力を供給すれば彼らの新たな戦いへの出航が始まる
ブレーカーON!

おお!
すげぇぞ、空飛ぶ船とかカッコいい!ロマンの塊じゃないか!!
本当に大西洋まで行く勢いですわ、無事に着くといいね

あ…
前のビルが…

…ビルの上に止まってしまった
しかしアイアンサイズは大喜びで大西洋に近づいたと言いクエストクリア
良いのか!?それで良いのかお前達ィ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です