フォールアウト4攻略 「石の上にも三年、冷蔵庫の中にも二百年」 #50

前回のあらすじ
ガンナーご乱心

廃屋の近くを歩いていると冷蔵庫の中から声がする
人の声のようだが正体はなんだ?

取っ手がないので冷蔵庫を撃って扉を壊すと、中から子供のグールが現れた
名前はビリーと言うらしい
核が落ちた時に冷蔵庫に入ってやり過ごしたようだが内側から開けられずに200年近く経っていたようだ
普通なら気が狂うよね
ちなみに一般的な人間は娯楽が無い密閉された空間だと72時間ほどで精神崩壊起こすらしいよ

彼は家に帰って家族と会いたいと言い出すが正直生きているかどうかも不明だ
戦前に住んでいた場所はクインシーだそうなのでとりあえず連れて行けるところまで行ってみる事にします

クインシーに行く道程で1人のガンナーらしき人物が近づいてきた
子供のグールは珍しいらしく、キャップで売れということだったので拒否して先に進む事にした

話を聞いて分かったことだがグールは年をとらない上に食べ物を食べなくても生きていけるとのこと
見た目が痛々しい代わりに凄い能力を持ったようだ

もちろんビリー君の家に届けるまでは手出しはさせないよ
気を付けて進んだ方が良さそうだ…

クインシーはガービー達、ミニッツメンがガンナーによって壊滅した場所と述べていた通りガンナー達が多数占拠していた
高い場所ではミサイルランチャーを装備しているなど中々防衛するにも交易するにも有効な場所のようだ

クインシーのガンナーをやり過ごし先に進むと一軒の家が建っていた
ピーボディ・ハウスと言う場所のようだ

ビリー君の家はここか?

開けてみると2人のグールが立っていた
どうやらご両親で間違いなさそう
両親はシェルターに逃げ込む前に放射線を受けたようだがグール化して生き残ったようだ

家もある程度形を残していて、家族も全員グール化して生き残っているって奇跡じゃないか!?
200年ぶりの再会は涙が出そうな光景ですよ、本当に

感傷に浸る間もなく後ろから声が聞こえてくる
あのガンナーはまだ諦めていなかったようで無理やりにでもビリー君を拐おうとしている
奪えるもんなら奪ってみやがれ!

テメェには頭に刃をプレゼントだ!
子供を奪おうとして自分の命を奪われるなんて皮肉としか言いようがないね

自分は200年間の間に変わってしまった息子と対面し結果的に敵対してしまった訳だが、こちらの家族を見ていると円満に解決することも出来たんじゃないかと思ってしまう

家族の温かみを感じられる良いクエストだった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です