フォールアウト4攻略 「プリドゥエンの中を探索 」 #33

前回のあらすじ
人は極限の環境でも催す

プリドゥエンの責任者の面々と挨拶を終えてプリドゥエンを本格的に探索する

中央でレーザーガンを撃ちだして何事と思いきやパワーアーマーの耐久テストのようです
撃たれた側も大丈夫と言っているあたり実弾だろうがエネルギー弾だろうが対策バッチリなんだろうね

プリドゥエンにはなんと子供まで乗艦している
役職は従者らしく、見習いにあたるようだ
まさか戦場に出ることはないよな…

研究対象の為か人造人間やスーパーミュータントの検体も多数あるようだ

ぶっちゃけ人造人間を研究してるならインスティチュートへの出入りの方法くらいは分かっていてもおかしくないはずだろう
やはりどの組織も証拠なしには難しい技術のようだ

植物もプランターに植えられていたがなんだこの実験植物って…
幻覚を見せる危ない葉っぱかな?

パワーアーマーの整備ポイント
たくさんの隊員が整備を行っておりフレームの整備場所もたくさんあるが、これだけのパワーアーマーの数を整備するにはそれでも数が少なく思えてしまう
莫大な維持費がかかりそうだ

モールラットも飼っているようだ
艦内の放送でも「ペットじゃないからエサを勝手にやるな」と流れてくるあたりを見て生態でも調べているのだろうか?

匂いがキツイらしく他の隊員からは苦情が多数あるようだ

プリドゥエンを後にして忘れていたバージルの元へ約束の血清を渡しに行った
生きて帰ってきたことにも驚きだったが、血清を持って来てくれたことにも驚いていた

彼のおかげでインスティチュートに入れたと言っても過言ではないからね
本当に助かったよ

血清だから注射でもするのかと思っていたけど、予想していた注射より遥かに大きいし太い
予防接種で子供がこんなもん見たら大人でも泣き出すレベル

とりあえず効果はまだ分からないが1週間ほどしたら顔を出して欲しいとの事
人間に戻れるか楽しみですね
ミッションをこなしながら後で様子を見にこよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です