フォールアウト4攻略 「ディープレンジ送信機回収」 #28

前回のあらすじ
インスティチュート許すまじ

息子を無事見つけることができた訳なのですが、何をどう間違えたのか頭がおかしい事をしている組織のリーダーになり尚且つ率先して進めていることが分かりました
残念だけど信用できなくなったよ

そこでミニッツメンでクエストを進めます
そのためにはある程度BOSのクエストを進める必要があったみたいなので嫌々やることにします

さて警察署に戻りましたが、相変わらず高圧的な態度
何度も言いますが嫌々なんだからね!

さてBOS本隊に連絡を取るために警察署にある無線装置を使いたいみたいだが通信の強度が低いので増幅する送信機が必要みたい
材料としてアークジェットシステムに行く必要があるようだ

警察署で補給を行い、ダンスと共に目的地に向かう
あんたヘルメットちゃんと付けるのね

アークジェットシステム到着
見た感じ飛行機のエンジンでも作っていたのかね?
ハイテクなガラクタが落ちてそうだ

内部は荒れ放題だ

ガラクタ以外にも使えそうなものありそうね

至る場所でロボットが壊されていた
ダンスが人造人間の仕業と言う
インスティチュートなのかー(棒読み)
インスティチュートの指導者俺の息子なんだぜ

進んで行くとロックがかかった部屋があったので開けてみると人造人間達がわんさかと出てきた
インスティチュートと一応友好関係なので私は攻撃対象にならないからダンスへと攻撃が集中する

だが、ダンスは一人とはいえ複数の人造人間相手にボッコボッコにしている

ニックとかガービーも強かったけどダンスが強すぎる気がする

楽に進んで来た所で大きなエンジンが置いてある部屋に到着
大きさからしてロケットとかのエンジンなのかな?
ここには送信機があると思われる部屋へのエレベーターがあるが電源が落ちていて使えない
なので電源を入れてきます

電源部屋を調べていると怪しいものを発見

ジャンクジェットと呼ばれる武器のようでジャンクを弾代わりにして飛ばせるようだ

尖った物とかだったらダメージ大きそうね

電源を入れた途端に人造人間からの襲撃が始まった
奴ら待ち伏せしてたんだ!
ダンスがピンチだ

これはなんだろうか?
気になったら即実行だ!!

人工音声がカウントを始める
なんと、エンジンの点火実験のボタンだった

やべぇよ・・・やべぇよ・・・

ちょ、なんで生き残ってんだよ
普通死ぬだろ

無事エレベーターの電源も付き装置があると思われる部屋に到着
やはり、人造人間が待ち伏せを行っていた

人造人間の隊長格と思われる奴を漁っていると装置を持っていた
インスティチュートが何故こんなもの持っていたのだろうか?奴らも技術的な研究対象として欲しがっていたのかね?

物資搬入用のエレベーターから脱出
ダンスから民間人なのに良く行動してくれたと賞賛してくれた
そして、是非BOSに正式に入隊してくれと言う
クエスト進めるため…のつもりだったけどBOSも悪く無いかもね

警察署で合流することにする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です