フォールアウト4攻略 「インスティチュートのキャッスル侵攻」 #42

前回のあらすじ
ベリリウム撹拌器回収

ベリリウム撹拌器回収後にキャッスルから緊急の連絡が入ったので向かいます
到着するとロニーが寄ってきた

どうやらインスティチュートからの偵察が活発になっているようで守りを固めるのを手伝って欲しいみたいだ
そして、もしもの為にミニッツメンの新兵達も駆けつけてくれたみたい
新兵ってだけで不安しかないよね、普通ベテランを呼んでくるだろ

で肝心の新兵がコチラ
君たちなんでそこに固まってるん?

守りを固めようにも手持ちの素材が足りなくてタレットを3つほど設置したのみ
離れた瞬間に将軍が逃げたと言われそうだしちょっと待ってようかね

なんとコーサーを含む人造人間の大群が突然出現
いくら地形が有利でもこれはマズイ

見えない敵がいると思っていたらステルスボーイを巧みに使うコーサーがいる
前にも戦ったことあってけど一対一で戦ったから今回はかなり手強く感じる
近接で殴るも堅いガードに拒まれ中々削ることが出来ない

パワーアーマーも対光学兵器仕様にカスタマイズしていたのだが、圧倒的な数で攻められ徐々に削られてしまった
インスティチュートの武器が元々性能が低いのが唯一の救い

ミニッツメンの最大の拠点でもあり防衛施設のキャッスルでもそれなりの損害が出てしまった
襲撃部隊のコーサーを含む人造人間は全滅させたが、新兵のミニッツメンや防衛設備を全て破壊されインスティチュートとの全面戦争も止むなしの状況

普段は居住地が助けを求めているだとか、パッとしないガービーもかなり本気のようで将軍である私に判断を委ねてきた

敵として明確になっているBOSならまだしも、曖昧な立ち位置にいたミニッツメンを狙ってくるなど訳が分からない状況

ただ言えることはインスティチュートは自分で敵を作りすぎた
少なくとも連邦の未来の事を考えると破壊するべき組織なのかもしれない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。