バトルフィールド1攻略「血と泥濘の先に STEEL ON STEEL」#4

前回のあらすじ
マクマナス ツンデレ説

ブラックベスのエンジンが止まるアクシデントがあったが点火プラグを見つけ出し無事出発した御一行
友軍との合流を目指すべく先を急ぐ

前回はマップが暗かったからよく見えてなかったけどすごく良い雰囲気だね
小さな村に風車が建った緩やかな丘陵地帯ですね

友軍との合流を目指すべく先に進んでいるがそれを拒むように敵が立ちはだかる敵

中には鹵獲された友軍の戦車も確認できる
主砲が2つも付いてそこそこの動きを見せてきて牽制してくる

軽戦車中心の部隊がお出迎え

市街地だと敵が有利な動きをするので農村地帯におびき寄せて各個撃破します
軽戦車の動きが速くてちょっと狙いづらいね

所々に兵員輸送車らしき車両も発見したので壊しておく
対戦車部隊が出てこられても困るから見つけ次第破壊だね

 

まるでworld of tank初心者のような戦闘光景

敵のAIが結構優秀だがら下手に隠れるより全速力で走りながら砲塔部分を破壊するほうが確実なんです(言い訳)

次に列車の操車場の制圧に動き出す
ここでも野砲やら戦車やらとかなりの戦力が集まっていたが、難なく突破

このままなら合流できるんじゃないか!?

敵の怒りを買ったのか反撃部隊と言う名の戦車部隊を送り込んできた
遠くから見た感じ軽戦車のみかな

途中で鹵獲された戦車の飛び入りで来たが軽くあしらった
正直ちょこまかと動かれる歩兵の方が厄介極まりない気がしてきた

更に敵の増援で重戦車が突撃してくる

涙が出そうな光景ですがここで負けるわけにはいかない

こちらも近くの建造物を盾にして隠れながら反撃
重戦車は直撃を当てないと跳弾してしまい効果が無い

ただでさえ砲弾も威力が高い、装甲も硬いでのさっさと潰しておきたいと言う気持ちだけで焦りが出てしまう

落ち着いて撃破

よくよく考えると後ろに回り込んで撃ってた方が速いと気がついたバカス

敵の反撃部隊を含め操車場の敵は全滅
さぁ、合流地点に急ごう

一難去ってまた一難
謎の砲撃がブラックベスを襲う

おいおいどう避けろって言うんだよ!!

3回も大破するような爆撃を受けながらも形を残したまま生き残ったブラックベス
だが、履帯も壊れてしまい動き出すことすら出来なくなっていた
本部へ通信の伝書鳩も無く、修理する事すら出来ない状況

さらには隠れていた敵たちが押し寄せてくる
車長タウンゼントを始め3人の必死の抵抗が始まる

修理に外を出たエドワーズはグレネードで倒れ、救助のため飛び出したマクマナスも撃たれてしまう
タウンゼントも乗り込んでくる敵を倒しながら抵抗を続けるが全滅するのは見えている…

タウンゼントも撃たれてしまう
だが、ベスの燃料が気化して漏れ出している所を引火させ、取り囲んでいた敵を巻き込みながら戦死した…

無茶な命令ばかり出していたけど結果を見れば優秀な車長だったな…

撃たれはしたが意識を保っていたマクマナスと共に合流地点へと歩き出す

二人はこの後たどり着いたのか?それとも戦死してしまったのか不明だが多数の戦車が参加した、この第二次カンブレーの戦いが終わった一か月後に大戦は終わりを迎えた

生き残っていて欲しいものである…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。