バトルフィールド1攻略「血と泥濘の先に 霧のかかる森」#2

前回のあらすじ

フィンチは星になったのだ…

残りの砲台も壊すために進んでいるとなんとぬかるみに捕まってしまい動けない!

おまけに敵兵士が戦車を鹵獲しようと迫りくる

動けない状況で敵が周りを取り囲んでいる最悪の状態

鳩を出して司令部から援軍を出してもらうことにするようだ

マクマナスは全員を殺す気かと言い出すがどういうことだろうか?

もしかして増援の事じゃないのか

鳩を出している最中敵の弾に撃たれる誰か

ちょっと待て、本当に誰だ!?

伝書鳩を離し支援を要請中

平和の象徴とか言われている動物が戦争で使われているとはなんたる皮肉だろうか

ぶーん

今、鳩を操作している訳ですが、戦火は拡大しているようであちこちから爆発や目の前を堕ちる航空機が目につく

伝書鳩到着後に要請を確認
なんと支援砲撃をすると言い出す

ちょっと待て殺す気かよ!!

辺りは形が変わっていた
生きていたこと自体奇跡だね
マクマナㇲが言っていた意味も今となっては理解出来た気がする

森の中は霧が深く非常に危険な状態になっていたため

戦車から降り偵察をしながら進むことになった

拳銃一個じゃ心細いですわ

途中で同じ型の戦車も発見

壊れているのを見ると先に到着したものもいたのかね?

敵が近くにいるのは確かだろう

敵の野営地を発見

少数ながらも防衛設備も整っているので油断できない相手です

後ろからナイフ…ではなくスコップでキルしていきます

絶対に痛い(確信)

木箱の中身には武器がありました

もちろん有効活用させてもらいます

いくつもの野営地を潰しながら進むと霧も晴れ、森も抜け出せたみたいだ

だが最後の野営地が通るのを拒むように建っていた

守っている人数も多い上に、動きが素早い軽戦車も多数保有していたようだ

軽戦車って役に立ちにくいイメージあったけど歩兵相手には十分すぎるくらいに脅威になりますね

戦車含む敵を殲滅してこの地を後にする

友軍とも孤立してるし、乗組員が3人しかいないしで大丈夫なのかコレ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です