ドラクエ11 攻略「海の男コンテスト」#25

前回のあらすじ
海の男コンテスト♂

なんとダーハルーネにホメロスが来ていた
人が集まりやすいコンテストを利用してあぶり出そうと試みていたようだが何も気が付かずに出てきてほくそ笑んでやがるwww
こんなところで捕まってたまるかい!!

兵士が束になってかかってきても相手にはならないのですが圧倒的に多すぎる
そこへ女三人組(シルビアを含む)が援護に駆けつけてくれた

ベロニカが呪文を連発するおかげで撹乱できたが会場が火の海に…
あぁ…俺の評判がさらに悪い方向にwww

会場が大騒ぎになっている隙に脱出を図るがそれに気が付いたホメロスは呪文を繰り出した
その怪しい攻撃は正確にコチラを狙ってきた!

庇うようにカミュが当たってしまう
威力も高すぎて彼は立ち上がることも出来ず連れていこうとしても置いて行けと手を振りほどいてしまう
ホメロスや兵士も追ってきていて止むを得ない状況

撤退を余儀なくされる
絶対に助けてやるから待っててくれ…

夜を待って行動開始
町には兵士が歩哨のために溢れかえっていた

これを見つからずにカミュを奪還しなきゃならないのは至難の業ですわ

見つからずに進むのは正直無理臭いので確実に兵士を叩きのめしながら捜索します
ボウガンで煽ってか~ら~の~

切り付けてボコボコにしながら殲滅していきます
兵士は3人編成が多く、この町に来ている兵士の数は住民の数より圧倒的に多いです

当初は私とカミュを捜索していたはずなので、2人相手にとんでもない戦力を割り振ってきていて確実に殺しに来ていますねwww

デルカダールの兵士を倒して町を一望できる橋からカミュを探す
なんと分かりやすく広場に陣を取っていた

いつまでも探し出すことが出来なくて部下に当たり散らしてイライラしている
あの調子だとカミュが怒り狂ったホメロスに殺されかねないので裏からこっそりと救出することにします

正面には兵士が固まっていて突破するには得策とは言えなそう
そこで下の水路に流れるゴンドラを使い隠れながら進みます

さすがに泳いでいる兵士はいませんよ

カミュを後ろから解放させようと近づくと気配を察したホメロスと戦闘開始
レベルを上げておいたので武器を変えなくても殴り続けて余裕の勝利!
ただ、流石デルカダールの英雄でかなりの強さだった

ホメロスを倒しても沸いてくる兵士たち
どんだけおんねん!!と投げやりになっていたところで大きな船が横切る

なんとシルビアがドッグから持ち出せなかった船がアレだ
いや、デカすぎだろ どこのボンボン育ちなんだよwww

こちらが整備士であり操舵をこなすアリス
筋肉マンみたいな恰好の癖になんでも出来る万能マンとか笑うわ

陸からホメロスは手出しできないので安心していたところで今度は海からの刺客が登場
デカいイカが触手を巻き付けてきて船を壊しにかかってきた
今度こそおしまいだぁ…

海の藻屑コンテストになりそうだったところで謎の船団が大砲を発射し巨大なイカ「クラーゴン」を撃退に参加し始めた
あれだけの数の船を使える人間ってどこの者だ!?

船はダーハルーネの商人、そして市長自ら指揮を執って駆けつけてくれたのだ

昼間のあの態度は息子が声を出せなくなったのを勇者の禍だと吹き込まれていたからであったからだ
そして声をだせるようになった子供からとんでもない事を聞くことが出来た

なんとホメロスがマモノと会話をしているのを見てしまい、呪いをかけられたと
なぜ勇者を悪魔と呼びマモノと会話をしている将校がいるのか…
デルカダールの謎が更に増えたね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です