ドラクエ11 攻略「悪魔の勇者」#7

前回のあらすじ
デルカダール城到着

デルカダール城に到着
母から貰った首飾りを見せるときがやって来ました
城下町を、含めての大きさとはいえ、かなり広大ですな

街中は人でにぎわってますね
建物も立派なものが多くて見て回るには時間がかかりそうです

下にも街が続いているみたい
何メートルあるんだこれ?

噴水広場にでは陽気に音楽を楽しむ人々やのんびりくつろぐ人も見られる
平和そのものですな

王に謁見するためにお城に更に近くと金色の像を発見
双頭のワシはデルカダールを象徴するもので国旗にも記載されているようだ

城に入ろうとすると兵士に止められ、自分が来た経緯を話しても笑われるだけだった
「私が勇者です」とかいきなり名乗られても誰が信じるんだ?
この兵士たちの反応は正常だろう

しかし例の首飾りを見せると態度が一変
城内に大急ぎで報告しに行って入る事を許された
あの首飾りにはどんな意味があるのだろうかね

さて城内に入れたは良いものの王が待っている部屋ってどこだよ
広すぎて分からなかったので兵士に聞いてみると奥の階段を上がって更に奥の部屋で待っているようだ
歩くだけで疲れそうな造りだな

王に謁見する間に通された
武装した兵士がガンを飛ばすように見てくるようで怖い
なんだよこの物々しい雰囲気は…

首飾りと手に付いたアザを見せるとすぐに分かってくれた
そして勇者万歳と…
なんだろう素直に喜べない…と言うよりも謎の緊迫感があるがあって違和感を感じてしまう

自分の出身がイシの村であることを説明すると白いマントに身を包んだホメロスが他の兵士を率いた出発し始めた
勇者を育てた村として褒美を送る部隊にしては余りに重武装過ぎる
何を考えているんだ

最初に来た時から妙な感じだと思っていたが予想は的中する
王が勇者は悪魔と同じだと言い出しこちらを拘束してきた
おい、何するダァ!

漆黒のように黒い鎧を着たグレイグには単身で乗り込んでくるとはと言われる始末
お前ら勇者に親でも殺されたのかよ!!

無情にも地下牢に閉じ込められてしまう
え?勇者が捕まるって今までに無いパターンじゃない!?
まさか捕まるなんて予想出来るわけないだろ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。