ドラクエ11 攻略「ホムラの里で迷子探し」#18

前回のあらすじ
旅立ちのほこらでの望まぬ再会

到着すると温泉に招待される
時間は無いのだがこの先いつ入れるか分からないので渋々利用することにした

カミュが不審者と言う言葉に反応してて笑える

ここはホムラの里、火山などの地熱を利用した暮らしをしているみたい

道中で大人相手に威勢良く張り合う魔法使いのような少女を発見
どうやら妹を探しているみたいだが…
そこは酒場らしく子供は迷子センターに行ってろと相手にされていない

そのやり取りを見ていたこちらに気が付き名前を聞いてきた
その後に「こんな形で会えるなんて」と意味深なセリフを残して去っていくが、何を知っているんだ…

さっそく風呂を利用する
風呂と言ってもお湯に体を沈める方ではなく蒸し風呂である
つまりサウナですわ

サウナの後は水風呂入るのがええのよねー

サウナを堪能しているといきなり細々した声が聞こえた
おいおい、ここ男風呂やで…

話を聞いていると迷子
多分さっきの赤い魔法使いみたいな子の妹でしょうね
というわけで女風呂突入!!

いないでござる…
蒸し風呂だから服着てるけど銭湯だったら変態扱いですわ
開けた時点で変態とは言ってはいけない()

収穫はと言うと欲の探求者みたい称号を貰ったのみ
ぐぬぬなぬ

外に出て村の入り口で発見
お前が探してる妹だろ?と思ったら人違いだったwww

片方はお父さんと片方は妹と別れたこの状況
結局迷子が増えただけやんけ!

一応成人してそうなと言う事で例の酒場に保護者同伴と言う形でマスターに会いに行った
探している妹の名前はセーニャ
どうやら似ている女の子がしばらくホムラの里に滞在して西に向かったみたい

彼女ベロニカは、ここで蒸し風呂を利用しているときにマモノにさらわれてセーニャはそのマモノのアジトに助けるために乗り込んだ模様

何と言う行き違い…
人助けは大事だからね、危険は承知の上でマモノのアジトに向かいます

なにこのブヨブヨしたかわいいマモノ…
動くときもコロコロ転がるし癒しやで

と思ったら全然カワイクねぇ!!
魔法を使うタイプだが特別強いわけでは無かったが数が多い

更に進んでいきマモノの潜伏しているアジトに到着、地下には迷宮が広がっているようだ
石で入口を補強してあるようだが中はどうなっているのだろうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。