トロピコ5攻略 「植民地合戦」#14

前回:海賊王

次回:一攫千金

前回のあらすじ
海賊王に息子なる

タイムトラベルから2つ目の島を開拓します
今回の目的はレオンが手を貸していた島との競争に勝ち、奴を表舞台に出ないように歴史を変えてやるのが目的です

その為にライバル植民地が独立する前に輸出を大量に行って面目を潰しにかかります

前回の海賊攻略のおかげで金の一部が海賊たちによって定期的に島に運び込まれるようになりました
この時代に+10000の増収は大金だぜ!

一族を他の大学に勉強させるために留学させるタスク出現
帰ってくると能力が上がるみたいなので少し高い金を払ってでも行かせてみることにしたが…

留学させていた息子が問題を起こし始め金で揉み消したりと大変
クソ息子過ぎて笑う
流石独裁者の息子ですわぁ(諦め)

開拓自体は前回と同じ感じで進めます
計4つの島を開拓してきたので慣れたものです
将来的にはタバコの輸出だけで産業の基盤を整えます
住民の娯楽や生活は二の次だ!

帝国が活躍を認めてくれたようでライバル植民地に経済制裁を与えます
輸出ノルマより税率を上げたほうが効率よさそうなので上げました…が!
なんとライバル植民地を手助けしているのはレオンのようであの手この手で回避してくる
政治手腕は素晴らしいものだな、ただ世界破滅を目論む奴は見逃せない
なんとしても早い段階で潰しておきたい

ちょうど輸出する物資が満杯になってきたので港をドドンと連結
ついでに輸送用の運送業も増加させます
移民もそこそこ増えてきたので中々いい感じ

輸出も農産物中心なので飛ぶように出る
植民地時代中に目標達成出来そうですわ

今までは帝国からの表彰は任期を要求してましたが相手の植民地の独立から見ると意味がないので入植者の増加を選択
農産物生産に拍車をかけます

輸出も特に問題が無ければ終了間近なので住宅街を作成
独立しなくても終わりそうだけど要求が増えた時の保険で支持率増加を狙っていました

輸出の目標も突破してクリア
だが、ライバル植民地はレオンの手によって独立を勝ち取ってしまったようだ
つまり未来的にはなんの変化ももたらさなかったと言う事だ

まだ奴が核兵器を入手するまでは時間があるはずだ
諦めないで次の妨害に取り掛かろう

前回:海賊王

次回:一攫千金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です