トロピコ5攻略 「希望」#19

前回:崩壊

次回:チーズ王への道

前回のあらすじ
ソビエト連邦崩壊

ソビエト連邦も崩壊して新世界機構の野望も終わりを告げたと思われていたが結果的に格安で核ミサイルを放出させてしまう大誤算を招く
いくら奴らの手に渡ったからと言って諦める訳には行かない

世界の5大勢力アメリカ、ロシア、ヨーロッパ、中国、中東の5ヵ国協力し第三次世界大戦の勃発を防がなければならない
最後に残された微かな希望だ

各国と協力を取り付ける作業を進める
軍事施設を増強させたり物を輸出したりと提示される条件は様々だ

世界大戦勃発寸前なのに悠長なもんですな…

地形の場所取りは大体出来ていたのでタバコ畑を砂糖畑に作物を変更
更に葉巻工場をラム酒工場に変えロシアへのラム酒輸出をしつつ産業を支えます
中々の建築コストですが建てた後は葉巻並みに稼げるので問題なし!

宮殿から一番近い港を壊しておきます
理由は後々書くことにしますが、これを壊しておかなかったお陰で数十回やり直すはめになっています

アメリカとも同盟国になって親密な関係(意味深)になっておきます

港を壊しておくのは新世界機構の精鋭部隊が定期的に攻め込んでくるための侵入経路の遮断であります
定期的に攻撃してくるだけではなく2段階まで部隊を増強して来ます

そうなったら手に負えません

同盟国、監視塔、基地は必須です
同盟国は侵略が起こるたびに部隊を3つ送ってくれるので非常に助かります

ロシアからラム酒の大量輸出、中東からは軍隊の増加とサクサクノルマを達成できるものだったのですがアメリカは違いました
島に180人の観光客を常に滞在させておくのが条件なのです
観光客はフェリーやら飛行機やらで上陸してきますがある一定の時間を過ぎると帰ってしまいます
帰らせないようにホテルの整備を迅速に勧めます

山場であったアメリカの観光客タスクは完了
残る国はEU(ヨーロッパ)と中国だ

EUはテレビ局3つの保有とかなりゆるゆるな内容だが一方の中国は住民を900人以上にしろと言うもの
ちょーキツイっす(涙目)

侵略部隊の強化1段階目となったので軍事訓練を行い地上部隊の戦力を引き上げる
戦いが長引くほど社会不安が増えるし被害が出るので強化しておいて損は無い
お金も余り余っているからね

人口が伸びないし敵の侵略部隊が来るわで厳しい時の救済が来た!!
なんと$50000払い50人の移民を連れてくるものだ

しかも定期的にタスクが発生するから支持率さえ安定させとけばクリアも同然だね!

新世界機構も本気を出し強化2段階目の部隊を送り込んできた
なんと8ユニットもの大勢!!

監視塔で足止めしつつ地上部隊で応戦
空母も投入し港で制圧できるまで強化しておいた

敵も軽く蹴散らせるようになったので病院やマンションを建てて人口の目標達成を待っているだけの状態
長い間やりくりして作り上げた国って考えると感銘深いものがあるね

世界各国の協力を取り付けることが出来、アドリアーナは拘束された
第三次世界大戦の脅威は去ったのだ

歴史を変えるだけの大仕事をやった訳だがGOODエンドじゃないかな?
独裁者って言うよりは世界を救う国家運営って感じだったね

感動のエンディングと思いきやTheEndの文字が出て終わり…
うっそだろおまえwww

前回:崩壊

次回:チーズ王への道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です