トロピコ5攻略 「夜明の時、いざ独立へ」#5

前回のあらすじ
独立(島から)

前回で独立が達成できずにゲームオーバーだったため今回は達成させたいと思います
経済は前回同様に動かしていきますが依頼されるタスクを少し変えていきます
それと難易度も下げました、正直難しくて失踪しますわ

まずエビータ・ヴァスケスのタスクを完了させると貰える選択報酬
お金を貰っていたんですが革命派の人物の招待に切り替え支持率の底上げを狙います

それと教育を受けた人物が来るようなのですが無学ではなくこの時代では珍しい高卒レベルが平気で来てくれます
気のせいでなければ大卒も来てくれたので図書館で雇用させ研究を進めてもらえます

そしてオークスワース卿のタスクは今まで通り任期の延長を選択
資金は普通に稼げるから受け取る必要もない

ただ、時々くる帝国の圧力には逆らわないで逆に喜ばせる方針でいきます
任期も伸びやすいからです
逆に怒らせると更に資金をつぎ込むようになるので余計に面倒くさくなります
海賊程度で処理にもたつくから帝国から軍隊なんて送られたら確実に負けますわ

経済は資源を有効に活用したいので伐採所を設置
周りの切れる木が無くなると自動で建て壊してくれますし研究でアンロックされる製材所にも繋げられるので惜しみなく設置します

前回は働ける場所ばかり増やして生活を見ていなかったので見ながらやっています
ある程度の居住地の塊を作りそこに当てはめるように食料雑貨屋や信仰の場を作りました

お陰様でボロボロの前回と比べて任期も資金も余裕がある状態で支持率が上がっています
良い感じだね

海賊の襲撃も港からがほぼ確定だったので港付近に監視塔を建て防衛力の強化も実施
攻めてくる海賊を見事制圧していきます

独立に対して資金に余裕を持ちたいので製材所も設置し始めます
これで輸出が凄まじい勢いになりました

資金も貯めたので独立を宣言!
ゲームクリアや!

と思ったら賠償金払えと帝国が脅しをかける

来るなら来い!と言う選択肢は確実に宣戦布告なので穏便に済ませるために賠償金を払います(;´д`)トホホ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。