トロピコ5攻略 「パラノイア」#9

前回のあらすじ
スイスを買い取る

ミッション「パラノイア」開始早々にレオンが命を狙われているみたいだ
彼の影武者を用意するために観光客を呼び寄せて、その中から代役を務まる者を探し出せとの事

何か起きたとしても実行しろと言っているが…
死ぬなよ?絶対に死ぬなよ!?

マップは前回からスタート
時代は冷戦時代でアメリカとソビエトがにらみ合っている世界情勢なんだろうか?

基盤の産業はしっかりと固められているので後は観光客を迎えられる施設を作るのみ
余裕過ぎてあくびが出ますよ

観光客も細々ではあるが上陸してきた
移民のように貨物船で来るのでなく綺麗な白いフェリーでやってくるようだ
港が陸寄りすぎて座礁しそう

観光客が目標の数値まで到達出来たがレオンが暗殺されたようだ
場所もこちらの国の海域内だったようで疑いの目がこちらにかかる

容疑が晴れるまで毎年ごとに国庫金の25%が没収されてしまう
怒りを抑えつつ彼の遺志を継ぎ影武者探しを続行する

更に多くの観光客を呼び寄せることになる

更に観光客を呼び込むために空港を設置
ちゃんと旅客機が飛び観光客を呼び込んできてくれる

お客さんが来る場所は港か空港からのみなので設置するならなるべく内地の観光施設が良いかと思う

近くにホテル等を用意してあげると恐ろしい勢いで観光客の金をむしり取りにかかる金のなる木

前回の世界大戦時代は終わっているので同盟を結んでいた連合国とは既に解消されていた

代わりにアメリカと同盟を結んだ途端にソ連からの訓練された反体制派が上陸し軍事施設に猛攻を仕掛ける
だが、前回同様鉄壁の守りで楽々撃退
訓練されたとは一体…

産業も観光産業に入れ替えが細々と変わっては来てはいるが失業者が多い
人口も700名を超えて貨物船から次々に移民してくるからだ

住民の家や雇用が追いつかず支持率が落ち始めていて結構マズい状況
選挙は実施していないのでそのうちクーデターや暴動が起きそうだ

新世界機構から国庫金を25%取られるとはいえそれなりの収益が出るので住宅街を新設
警察署やら診療所などを設置し娯楽施設もしっかりと建ててあげた

このおかげか支持率や幸福度が回復するが依然としてホームレスが多い
いっそアパートなどに押し込む手もあるが住居の質が落ちるから正直やりたくない
やっぱり一軒家が落ち着くのよね

観光客の目標数を達成しミッションクリア
レオン殺害の犯人も観光客から見つかったようだ

だが、レオンそっくりであり殺害する1週間前に会っていたとか…
謎が謎を呼ぶ結末だがこちらの疑いは晴れたはずだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。