【UnityのためC#学習】 変数と型ってなんぞや

変数ってなんぞや

今回は変数を勉強します
そもそも変数ってなんぞやって思う方はいますが簡単に言えば数字や言葉が入る箱とでも考えてくださいな

そもそもそんなものがゲーム制作に関係あるのか!?と言われそうですが大いに関係あります
今やっているゲームの攻撃力や体力、残り時間などのデータを一時的に保持するうえで重要なものなのです

Int型

int num = 100;

上のコードはint型の変数numに100を代入した単純なものです
intは箱の種類、numは箱の名前、100は箱に入れる値と考えてくださいな

int型は整数値を入れることができます

float型

float num = 0.01f;

float型はInt型と違い小数点を含む数値を扱うときに使いましょう
数値の最後にfを付けるのをお忘れなく

string型

string string1 = "やったね!文字が入るよ!";

string型は ” で囲う文字列を扱うことができる型です
もちろん数値も”で囲うことで文字列として扱うことも出来ます

bool型

bool boolean = true;

bool型は少し特殊でtrueかfalseと言う文字列だけ扱うことができます
条件式で大活躍するので覚えておいて損はないです

他にも様々な型が存在しますが簡単なゲームを作るときはこれだけでも十分です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。