【UnityのためC#学習】メソッドとは

メソッドってなんぞや

プログラムでは関数と呼ばれているアレです
Unityで簡単に説明すると…

void Start () {

}

これもメソッドです
詳しく書くとUnityが用意したメソッドです
こちらに処理を記述することでその通りに動きます

void Start () {
//色々な初期化

//ずらずらずら...

}

ただ簡単なゲームを作る際は良いのですが複雑なものになると…
見にくい!
何を書いたか忘れる!
修正だけで一日が終わる!
と3連コンボが決まります

それを防ぐためにもメソッドを利用しましょう

引数・返り値なしのメソッド

void printMethod(){
   Debug.Log("メソッドが実行された");
}

これがメソッドです
いや、余計分かりにくくね?と思いますが似たようなコードをまとめる時に役に立ちます
似た処理はまとめて修正を一個のメソッドを直せば良いだけですし、コードもすっきりするので見やすくなります

printMethod ();

これだけではメソッドを作っただけで呼び出していないので呼び出しましょう

voidってなんだよとお考えの方は後で説明する返り値ありのメソッドで説明しますので少々お待ちを…

引数ありのメソッド

void setMethod(int a , string b){
  Debug.Log(a + "歳、" + "b");
}

引数ありのメソッドです
メソッドを呼び出すときに型に合った値を渡すことも出来ます


int num = 24;
string text = "学生です";
setMethod(num , text);

これで呼び出すと「24歳、学生です」と出力されます
結構出来ることが多いですね、なんとなく出来ることが分かってきましたか?

返り値ありのメソッド

int getInteger(){
  return 0;
}

voidが消え代わりにintと型名が入りました
実際に実行すると…

int num = getInteger();

int型numに0と言う値が入ったと思います
voidと言うのは型名を記述するところでした
returnの後に返したい型と一致する型を記述してあげましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。